水泳のリオオリンピックの代表選手がきまりましたね。

北島康介選手は選ばれませんでした、彼の志を継ぐ若い選手が
沢山選ばれました。
特に10代の選手も多く池江璃花子選手を始め成長著しい選手は
本番のオリンピックまでに更に実力が上がることも考えられ楽
しみです。

ちなみに選手は総勢34人(男子17人、女子17人)で
最年長は31歳の松田丈志(セガサミー)、最年少は
酒井夏海(スウィン南越谷)の14歳となります。

代表の選手たちは、皆さん素晴らしい身体をしていますね。
締まったウエスト、割れた腹筋、たくましい胸筋。
まさに芸術品です。
厳しいトレーニングとエクササイズを欠かすことなく
続けているからでしょうね。

シックスパッドの口コミによると私たちにも無理なく
続けられるエクササイズができるようです。

日本のエースと考えられるのは萩野公介(東洋大)選手で半年前の
腕の骨折を見事に乗り越えての出場。
さらに記録も伸ばし、4種目の出場です。
彼の活躍が日本選手全体の勢いを付けることは間違いないでしょう。

とくに本人も得意としていて今選考大会でも日本記録を更新した
400mメドレーでは是非ともメダルを獲得してほしいですし、できれ
ば金メダルを獲ってもらいたものです。

また15歳でポテンイャルも高くまさに伸び盛りの池江璃花子選手に
は本番での爆発力を期待したいです。

ノーマークだった当時14歳の岩崎恭子さんが1992年にバルセロナ
オリンピック競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得したように。

恵まれた才能と体格にはまだまだ伸びしろを感じますし、
自宅の風呂場で水中出産により誕生した生まれついての「水の申し子」
という逸話もあります。

オリンピックでは日本だけではなく世界中を驚かせてほしいです。
« |

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« |