今日のニュースで千葉県がんセンターで誤って違う患者の
乳房を切ってしったという報道がありました。


本来の患者と他の患者の病理検体の検査結果をとり間違え
たのが原因だそうですが、以前に似たようなニュースを聞
いたことがあるような気がします。


誤って切られた患者は、ただでさえ乳がんの心配で心労が
重なっている上にその必要がなかったかもしれないのに
乳房を切られてしまったのだから、そのショックは測り
しれないものでしょう。


そもそも乳房は女性にとって必要な機能としてだけでは
なく、シンボルでもあります。


また、周り、特に男性へのアピールポイントである場合も
あります。そして豊かで形の良いパストは、よりファッシ
ョンを引き立てたりします。


美しいバストを求めて、パストアップのサプリメントを
飲んだり、バストアップの体操やマッサージをする女性
も沢山います。


男性にも大きなバストを好む人が多いのも事実です。
人気のあるグラビアアイドルは、大きなバストや爆乳、
巨乳と呼ばれるバストの持ち主であったりします。


バストアップサプリのピンキープラスなどが良く売れる
のは、こう言う現実があるからこそと思われます。


医療ミスの患者さんが、重大なダメーイをおっていな
ければいいのですが。
しっかりリカバリーされることを心より望みます。